MENU

京劇の梅蘭芳の切手~彼がたどった「花の生涯」~高価買取りと高額査定相場

今回紹介する切手は、1963年に発行された「梅蘭芳舞台芸術シリーズ」全8種です。

 

梅蘭芳(メイランファン)とは、近代から現代の中国で、一世を風靡した京劇役者です。
1961年にこの世を去ったことを考えると、死後わずか二年で切手になるくらいの影響力をもっていたことになります。
そんな梅蘭芳は一体どんな生涯をたどったのでしょうか。

 

梅蘭芳舞台芸術切手

梅蘭芳舞台芸術,切手,買取,ランキング

発行年度

編号

買取における価値

1962年

紀94

7万円程度

 

●京劇のサラブレッド

1894年、日清戦争が起こるこの年、梅蘭芳は誕生しました。
彼の家は京劇役者の家で、祖父は「同光十三絶」という当時抜きんでていた十三人の京劇役者に選ばれていたほどです。

 

ここで、京劇についての基礎知識を整理してみましょう。
京劇とは、歌と劇を交えた戯曲の一種です。
扱うのは主に三国志や水滸伝などの歴史劇で、日本でいうところの歌舞伎に相当します。

 

清王朝の時代に北京にて発展したことから、その名が付きました。
阿片戦争をきっかけに、西洋列強が進出した後も、かの悪名高き西太后が保護したことからも、京劇はますます発展していきました。
そんな動乱期の中国において、梅蘭芳は女形として人気を博しました。

 

 

●京劇を改革し、世界進出

伝統芸能の京劇を演じた梅蘭芳ですが、彼は時代に応じた改革をするようになります。
これには同世代の友人がこぞって日本に留学していたことが関係してきます。

 

20世紀初頭の中国では、西洋文化を学ぶため、文明開化に成功した日本に留学することが流行になっていました。
伝統文化との向き合い方や西洋文化の取り入れ方について、中国の若者は皆頭を抱えていたのです。

 

京劇においても例外ではなく、梅蘭芳は日本や西洋の演劇法を取り入れるようになりました。
もちろん、伝統の破壊者として、批判も多くおりましたが、彼はそれをやり通したのです。

 

梅蘭芳は海外公演も積極的に行いました。
日本、アメリカ、ソ連で京劇を披露したのです。
このときから日本の伝統文化である歌舞伎との関係が深まりました。

 

また、創作演劇にも積極的に取り組みました。
1922年には名作『覇王別姫(はおうべっき)』が製作されました。

 

「項羽と劉邦」で有名な楚漢戦争を舞台とし「覇王」項羽と「姫」虞美人の悲しい別れが大きなストーリーとなっています。

 

このように、梅蘭芳は着実に実績を積み、中国を代表する四人の女形である「四大名旦」の一人と数えられるようになりました。

 

 

●戦中・戦後の梅蘭芳~日中伝統演劇交流~

1937年から中国は日本との戦争状態に突入します。日中戦争です。
北京や南京など、中国の主要都市は日本によって占領されていきました。

 

そんな中で梅蘭芳はささやかな抵抗を行います。
それは、女形であるにも関わらず、髭を生やし続けたのです。
これは、たとえ日本軍から圧力を受けようとも、京劇を演じることはない、という意思表示でもありました。
そして、一度は役者としての活動から身を引きます。

 

しかし、戦後、梅蘭芳は役者活動を再開しました。
そして、中国共産党による中華人民共和国設立後、それに従う動きをとりました。
そんな中で行われたのが、1950年代の日中伝統演劇交流でした。

 

この時期はまだ日本と中国は国交が成立しておらず、交流はあくまで民間人によるもののみでした。
そんな中で中国は日本との和解ムードを作るべく、文化交流を図ったのです。
背景にはソ連との対立があったと思われます。

 

日本からは、1955年に歌舞伎の市川猿之助が訪中しました。
そしてそれに応える形で中国からは、1956年に梅蘭芳が訪日しました。
梅蘭芳の京劇が、中国の文化を代表したのです。

 

梅蘭芳舞台芸術,切手,買取,ランキング

いかがでしたでしょうか、「中国切手」は価値の高いものが多い中、今回の「梅蘭芳舞台芸術シリーズ」切手は、文化的価値も高いです。もし「梅蘭芳」切手シリーズをお持ちの方、見つけられた方は、できるだけ早めに査定に出されることをオススメいたします。今が最も高価で買い取りしてもらえる時期に当たります。

 

 

切手買取り業者の徹底比較

スピード買取.jp

総評 スピード買取り.jpは、魅力的なポイントをいくつも持っています。またテレビCMではあの坂上忍さんをイメージキャラクターとして採用していることからか、知名度も非常に高いですし、スピード買取り.jpは毎月1万人以上の利用者があるので、買取業者としては信頼度も抜群です。また利用者の口コミをチェックしてみるとわかるのですが、利用している多くの方がスピード買取り.jpのサービスに満足しているのです。 このようにスピード買取り.jpは切手の買取業者としてはスキがない優良な業者であるので、今回はおすすめ出来る切手の買取業者ランキングのNO1としてご紹介させていただきました。 もちろん、切手の買取業者は他にもたくさんありますが、まずはこのスピード買取り.jpから査定の依頼をしてみることを強く推奨します!

その他

スピード買取り.jpは提示価格が高い、という以外にも多くの強みがあります。 例えば、買取方法が出張買取、宅配買取、持ち込み買取の3つ種類と豊富である点や、買取までのスピードが最短で30分である点などです。
対象エリア

日本全国

査定価格について スピード買取り.jpでは、他の買取業者よりも1円でも価格が安ければ、切手を返却してもらえる制度を設けています。 そのため実際スピード買取り.jpで売れる切手の査定価格というのは、業界でも最も高い価格であると言えるでしょう。
得意とするアイテム スピード買取り.jpは切手買取の専門店でもあるため、基本的にはどのような切手の査定・買取に対応できます。ただ現在では特に中国切手などの買取を強化しているので、あなたの持っている切手の中に、「毛沢東主席シリーズ」「中国共産党記念シリーズ」などの中国切手があるなら、 スピード買取り.jpでの査定は期待できるかもしれません。
買取プレミアム

総評 買取プレミアムはスピード買取り.jpと同じように切手の買取業者として、様々な強みを持っているため数多くある買取業者の中でも優良な業者になります。 また先程ご紹介したようにアフターフォローや女性査定の指名制度など買取プレミアムならではサービスもありますので、切手を売る時には最善の結果を得るためにも一度は査定を依頼しておくことをオススメします!

その他

買取プレミアムのその他の強みとしてご紹介したいのが、サービスのアフターフォローです。 実は買取プレミアムでは査定終に、その査定を担当したスタッフの対応が良かったかどうか、また提示された金額は明らかに低くなかったかなどを本社の担当者に確認してらえるようになっています。 買取プレミアムにはこのようなアフターフォローがあるので、安心してサービスを利用できるようになっているのです。 また女性の場合には、女性の査定員に見てもらえるように特別に指名出来るようになっているという強みもあります。
対象エリア

日本全国

査定価格について 買取プレミアムでは一般的な買取業者とは違って、買取プレミアム独自の販売ルートを確保しています。 さらに買取プレミアムはネット型査定に特化するために店舗を構えていないため、切手の買い取り価格を高く提示している傾向にあります
得意とするアイテム 買取プレミアムもスピード買取.jpと同じく基本的にはどのような切手も査定や買い取りの対応が可能です。 特に買い取りを得意とするアイテムをいくつか上げると、航空郵便が日本でなくなったことで希少価値が出たとされる航空切手、オーストラリアやモザンビーク、ドイツなどで発行されている外国の切手があります。 これらの切手は価値はあるものの買い取りが出来ない業者もあると言われていますので、もしお持ちならまずは買取プレミアムで査定の依頼をしてみると良いでしょう。
福ちゃん

総評 福ちゃんもこれまでにご紹介した2社と同じように優秀な切手の買取業者です。 特に保存状態が悪い切手の買い取りには強い業者ですが、他の切手でも高額査定の実績が多く見受けられますので、切手を売りたいときは合わせて査定をお願いしておきましょう!

その他

福ちゃんでは保存状態が悪い切手の買い取りの強み以外に、切手の査定員のクオリティの高さという強みを持っています。 福ちゃんでは定期的に査定員に対して研修や教育を行っているため、非常に査定員が非常に優秀な方達ばかりなのです。 実際に口コミでもその点について評価するものが多く見られるほどです 。
対象エリア

日本全国

査定価格について 福ちゃんでは見返り美人や月に雁などの有名なプレミアム切手の大量バラ売りで20万円を超える査定額を提示したり、折れや汚れが付いているプレミアムの切手シートを15万円で買い取りしている実績がありますので、査定価格については全く不安な点はないと言えるでしょう。
得意とするアイテム 福ちゃんの得意とするアイテムは、保存状態が悪い切手です。 お持ちの切手の保存状態が悪いなら特に福ちゃんでの査定に期待しましょう!